年収300万円台で借金が有っても家は買える

【一戸建て購入者目線】 一戸建てとマンションの購入理由の上位10項目を解説します

calendar

一戸建てを買った人、マンションを買った人にはそれぞれ決めてとなる理由があると思います。

今回はそれぞれ一戸建て、
マンションを購入するのに至った主な購入理由上位10項目について、
戸建て購入経験者としての私の立場から解説、捕捉等をしていきたいと思います。

ちなみに戸建て購入者なのでどうしても戸建てを推す事になっていますので、
あらかじめご容赦ください。

スポンサーリンク

購入理由上位10項目

まずはコチラの表を見てください。
マンション、一戸建て購入の理由のトップ10になります。

購入理由順位 マンション 一戸建て
1位 防犯性(セキュリティ) 住戸の広さ
2位 最寄駅からの距離 間取り
3位 管理 駐車場
4位 生活環境 物件価格
5位 物件価格 最寄駅からの距離
6位 防災性 生活環境
7位 眺望 庭、バルコニー
8位 設備、仕様 通風、採光
9位 通風、採光 音(防音性)
10位 コミュニティ 防災性

12項目で比較 マンションVS一戸建てから引用。

それぞれに共通する項目が

  • 最寄駅からの距離
  • 生活環境
  • 物件価格
  • 防災性
  • 通風、採光

となっており、
一戸建て、マンションの購入理由の主な条件として、
「交通の便が良くて」、「周囲の環境も良く」、「価格も安くて」、「災害にも強く」、「風通しも日当たりも良い」家に住みたいと言うことが見てとれます。

これら5項目を考慮せずに家探し(一戸建て、マンション、賃貸)をする人はいないだろうと言うくらいには、
当たり前で重要な項目ですよね。

共通する5項目

ここからは、一戸建て、マンションに共通していた5項目について「一戸建て購入者目線」で説明していきます。

最寄駅からの距離

都会になればなるほど最寄駅からの距離の重要性は増えるのでは?

渡しの住むエリアは車社会なので、
交通の便と考えると合点がいきます。

主な交通手段である電車が使いやすい駅近物件。

どこへ行くにも車で行きやすい道路事情を満たした物件。

どちらも魅力的です。

生活環境

生活に必要な商業施設や、公共施設が周辺に充実している事は普段の生活のしやすさに直結します。

スーパー、ホームセンター、役所、幼稚園、保育園、学校、病院、大型複合施設etc

これらに簡単に行ける環境は非常に大事です。

我が家は大型複合施設以外は車で10分圏内でだいだいの施設へ行ける立地で一戸建てを購入しました。

物件価格

欠陥住宅でなければ安ければ安いほど良い(単純至極)

ほぼ同じ条件の物件があれば、
安い方を選ぶのが当然だと思います。

ただ、あまりにも安すぎると何かを疑いたくなってしまいます。

防災性

一戸建て自体の防災性はもちろん大切ですが、
周辺含めての防災性も大切です。

家の周りの外灯の数、
最寄りの警察署や交番までの距離なんかも大切です。

通風、採光

物件見学の時に実感しましたが、
建て売りで6区画ある所を見学したときの事です。

2列で三軒ずつ南北に区画が作られている所だったのですが、
一番北の2軒は南隣の家の陰になってしまい、
昼間でもリビングはもちろん、
家全体が薄暗くなってしまっていました。

晴天の昼間に薄暗いリビングって何か嫌ですもんね。

通風はもちろん、採光もかなり重要です。
住宅ローン(新規)

その他の上位項目について

ここからは、一戸建て、マンションの購入理由で共通していなかった項目について説明していきます。

防犯性(セキュリティ)

これは一戸建てよりもマンションにどうしても分がありますね。
オートロックや、警備員常駐など、
一戸建てには無理でも住民全員で負担を分けれるマンションならではの優位性です。

住戸の広さ

こちらは一戸建てに分があります。
広々としたリビングダイニング、各個室の広さもマンションよりも分があります。

我が家はリビングダイニングが18畳程度、
隣接する和室が6畳、
2階に3部屋あって、
それぞれ
6畳、6畳、7畳となっています。

間取り

こちらもマンションよりも一戸建ての方が価格帯が同じなら一戸建ての方が部屋数が多い傾向にあります。

私の住む地域では、一戸建ての平均が4LDKなのに対して、
マンションでは3LDKがメインです。

同じ価格で一部屋違うのはかなり大きいですね。
家族の人数や、将来的な家族計画にもよりますが、
私の住む地域では、
マンションが少ない田舎というのもありますが、
一戸建ての方が人気です。

管理

これはマンションには敵いません。
共同管理費?でしたっけ?
毎月納めているので修繕なんかも管理会社でやってくれます。
一戸建ては全て自分でお金貯めておいて、
自分で業者探して、見積もりして、発注してって今からその時を思うと憂鬱です。

駐車場

一戸建ての完勝ですね。
マンションでは駐車場代払って借りますが、
一戸建てでは駐車場代いりません。

田舎になればなるほど駐車場は広くなります(笑)

我が家は普通に止めれば、
普通車が3台。

詰め詰めにすれば4台までいけます(笑)

眺望

これはマンションの完勝です。
一戸建ては頑張っても三階建てが限界ですもんね(笑)

ちなみに私は高所恐怖症なので、
眺望に魅力は感じません(笑)

庭、バルコニー

一戸建ての方が広いバルコニー、庭があることが多いですね。

ガーデニング、家庭菜園やりたいひとには一戸建ての方がオススメです。

設備、仕様

これは引分けです、資金次第でどんな設備でも導入可能です。
ただし、基本設備としてはマンションの方が最新の設備が導入されやすいそうです。

音(防音性)

夜でも気兼ね無く音が出せるのは一戸建てです。

親族がマンションを購入したのですが、
「夜間に掃除機や洗濯機を使用しないでください」との通達が掲示されることが有るそうです。

コミュニティ

マンションなら同じマンションに住む住民同士、
一戸建てなら地域の人達との近所付き合い、
どちらに住んでも人と関わらないわけにはいきません。

管理会社が間に入ってくれる分だけマンションの方が楽かも知れません。

まとめ

多くの項目を解説しましたが、
どうしても自分が住んでいる分一戸建ての方が良く感じてしまいます。

それは私が田舎に住んでいるのも大きな要因だと思います。

地域によってはマンションの方が圧倒的に良い場合もあると思います。

どちらが自分達の生活スタイルに合うのか将来も見据えながら、
一戸建て、マンション、どちらが良いか検討してはいかがでしょう。

※当記事で引用している購入理由や文章は全てSUUMOで公開されている、12項目で比較 マンションVS一戸建てから引用しています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA