年収300万円台で借金が有っても家は買える

住宅ローンのボーナス併用払い! デメリットを見極める

calendar

住宅ローンの返済にボーナスの一部を利用する事を、
ボーナス払いやボーナス併用払いなどと呼びます。

ボーナス併用払いとはざっくり言うと、
月々の住宅ローンの返済に加え、
ボーナスからも返済することで1年あたりの返済額を多くし、
返済のペースを速めたりする事です。

また、ボーナス併用払いを利用するかどうかは、
住宅ローンの利用者である我々に委ねられています。

もずく屋
ボーナス併用払いの詳細やメリット&デメリット等を纏めてので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

住宅ローンのボーナス併用払いとは

融資された住宅ローンの金額の内、
何割かをボーナスで返済する事です。

例えば融資された2000万円の内、
1800万円を月々の給料で、200万円をボーナスで返済していく、
といった形で返済していく方法になります。

何割をボーナス負担とするかは銀行員さんと相談して決めていきます。

ボーナス併用払いの場合の金利はどう適用されるのか

2000万円の住宅ローンを2%の金利で35年返済で融資してもらった場合、
通常返済分1800万円とボーナス返済分200万円に、
それぞれ2%金利と返済方式が適用されます。

ボーナス併用払いについて言っている事が真逆のサイトがあった

多くのサイトがボーナス併用払いに言及しているが、
サイトの解答がバラバラすぎて面白くなってくるレベルです。
特に分かりやすい一例としてこちらの2つのサイトを見て下さい。

・総支払い額が減ると言っているサイト

ビジネスジャーナルさん

・総支払い額が増えると言っているサイト

SUUMOさん

両サイト共に元利均等返済の場合を言っていますが、
ボーナス併用払いが得かどうかの答えが180度違っています。

数万円返済が増えると言っているサイトと、
100万円位減ると言っているサイトを続けて見ると、
住宅ローンの利用者としては何を基準にするべきかがわからなくなってしまいます。

返済額についての計算方法にも違い

ボーナス併用払いについて説明されている色々なサイトを見ていて、
大きな違いに気付いた点があります。
それは、返済額の基準が違うサイトが数多くある事です。

たとえば、
一年当たりの返済額が一定として、
ボーナス併用払い無しは12回払い、
ボーナス併用払い有りは14回払い扱い
で計算しているサイト。

月々の返済額を一定として、
年の返済額を12回払いと14回払いで計算しているサイト。
このような違いもあります。

一年当たりの返済額を一定とした場合

一年当たりの返済額を100万円とすると、
ボーナス併用払い無しの12回払いなら、月当たり8.33万円
ボーナス併用払い有りの14回払いなら、月当たり7.14万円

もずく屋
ボーナスから毎回7万円出せば月当たりの返済が1万円ちょっと減る!
もずく屋
ボーナス併用払いって良いじゃん!
ってなりませんか?

月々の返済額を一定とした場合

月々の返済額を8万円とすると、
ボーナス併用払い無しの12回払いなら、年当たり96万円
ボーナス併用払い有りの14回払いなら、年当たり112万円

もずく屋
うわ!年当たりの返済が16万円も増える!!
もずく屋
ボーナス併用払い最悪!
ってなりませんか?

計算の基準を、
1年での返済回数にするのか、
月々の返済額にするのかでこんなにも印象が違います。

サイト毎に言っている事が真逆になってしまっている、
何故そんな事が起こるのか。
理由はメリットデメッリトの差がほとんど無いからなのでは無いかと推測しました。

サイト毎にメリット推すのか、デメリットを際立たせるのか、
記事の切り口の違いだけのなのではと思います。

最後に

多くのサイトで情報を集めても、
サイト毎にメッリト、デメリットが真逆になっていたり、
返済額の計算方法も違っていたりで、
大いに惑わされて悩みました。

主に悩む原因となったのは以下の3点です。
 ・何か大きな支払いが有ると仮定して貯蓄をするにはボーナス併用払いは枷になる。  ・年当たりの返済を一定を前提とすれば、ボーナス払いした方が月の返済額は減る。 ※ただしボーナス月は返済額が大きくなる。
 ・ボーナスが毎回支給されるかは会社の業績次第、未来の状況は誰にもわからない。 ボーナスが毎回支給されるかは会社の業績次第です。
ボーナスは業績次第で増減がある。

支給無しになるレベルで業績悪化したら・・・

そうやって考えたらボーナス併用払いは選べませんでした。

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください