年収300万円台で借金が有っても家は買える

火災保険の一括見積もりイッカツの「あなたの火災保険」を使って、保険会社を複数比較して安く契約出来ました

calendar

住宅ローン選びもそうですが、
火災保険も比較サイトを利用するのが節約の近道です。

火災保険一括見積もり依頼サイトでは、一度の申請で多くの保険会社からの資料や見積もりを受け取る事が出来るので、
あなたにぴったりの火災保険が見つかります。

今回は私が実際に火災保険一括見積もり依頼サイトを利用した時のレビューをお伝えします。

スポンサーリンク

保障内容を決めておく

比較サイトを通じて火災保険を探し始める前に、
家には○○万円、他の補償は○○万円の様に、
おおよそ希望する火災保険の補償内容を事前に決定しておきます。

保険の内容を決めておかないと、
あなたにとって必要な保険料の見積もりが正確に出ません。
↓↓詳しくはコチラ↓↓
火災保険について

利用した比較サイト

私が住宅購入の際に利用した比較サイトは、
株式会社イッカツの運営する
火災保険一括見積もり依頼サイト
になります。

この比較サイトを利用すると、
保険の代理店から専属の担当者がつきます。

担当者の方が比較プランを提案してくれたり、
こちらの要望を聞いて見積もりを作成してくれたりしました。

火災保険一括見積もり依頼サイトを利用した理由

火災保険を比較し始めたときに価格.comを利用していたのですが、
疑問点や依頼のやりとりが問い合わせフォームを使うしかなくて、
もの凄くストレスを感じていました。

そんな中で色々検索をして、使いやすそうな比較サイトを探していた結果、
火災保険一括見積もり依頼サイトに辿り着きました。

名前だけを見ても、
誰もが知っている 価格.com の様な大手と比べてあまりメジャーでは無いサイトですが、
実際使用してみると非常にスムーズ にやり取りが出来ました。

比較手順
(参考に価格.comとの比較も載せておきます)

1.比較サイトの指示通りに物件に関する情報を入力

※まだ契約を結んでいなくて物件の細かい情報がわからなくても大丈夫です。
入力欄に「不明」や「わからない」が準備されています。

2.サイト(代理店)から資料を受け取る

あなたの火災保険:
・代理店の担当者を通してのやり取り。
・メール、電話でのやりとりなので、資料受け取りまでのスピードが速い。
・やり取りに融通が利く。
価格.com:
・比較資料が郵便で届く。
・比較している保険会社の数が多い。
・代理店よりは融通が利かない。
※あなたの火災保険と価格.comとで火災保険の保険料に大きな差は出ません。
連絡を取る利便性はあなたの火災保険が圧倒的に◎。
連絡のやりやすさは非常に重要ですので私は、

火災保険一括見積もり依頼サイト

をオススメします。

3.内容を詰める
(この時点で価格.comとのやり取りは止めました)

見積もり時のプランと、代理店の方のお勧めプランをさらに比較し、
補償内容と保険会社を決めて行きました。

契約したのは【朝○火災海上保険】
同じ補償でも保険料が安かったのが決め手でした。

4.契約の日程

銀行によっては火災保険の契約の期限を定めている場合があります。
住宅ローン融資当日に、
火災保険の正式な申込書の写し等が欲しいと言われる場合があるそうです。

私が契約した銀行は当日にあれば持ってきて欲しいが、
後日になっても全く問題無いと言っていました。

そのあたりは銀行に確実に確認をしておきましょう。

住宅ローン融資当日に火災保険の契約関係が必要と仮定し、
契約に動いておけば問題は起きないと思います。

私は住宅ローン融資の日より前に自宅で契約したので、
その場で申し込み書の写しが手に入り、
住宅ローン融資の当日に銀行へコピーを提出する事が出来ました。

郵送で書類をやりとりする場合は、
記入ミスや漏れがあると大変になると思います。
記入には細心の注意を払いましょう。

もずく屋
住宅ローンの融資までの日程に若干の余裕を持たせて火災保険の契約を済ませましょう

5.契約時の注意点

代理店として契約前に把握しておきたいと言われた事
 ・物件所在地住所   ・所有者(単独所有または夫婦共有等)   ・同居家族構成(例:夫婦、子供○人等) 

契約時に準備しておく物
・建築確認申請書もしくは売買契約書等の、
建物建築年月や構造等が確認できる書類。
(これを見ながら記入するので原本でもコピーでも大丈夫です。)

・銀行取引印
保険料を支払う予定の口座の物

6.契約

代理店の方の指示し従い、各種書類へ記入・押印する。
作業自体は20~30分程度です。

終わりに

火災保険には様々な選び方はあるとは思います。
しかし比較サイトで得た情報は必ず有益な情報になると思います。
情報を持っているだけで、
建設会社や銀行の勧めるままに契約するより安く契約できる可能性が高いです。

火災保険一括見積もり依頼サイトで5社を比較してから火災保険会社を決めました。

その結果、火災保険が10年、地震保険が5年の長期間一括支払いの契約で、
保険料は300570円となりました。
比較するだけで一番保険料が高かった所と比べて3万円程の節約となりました。

↓↓実際に利用した火災保険の一括比較サイトの詳細はコチラ↓↓

「イッカツ あなたの火災保険」 体験談

「イッカツ あなたの火災保険」 利用手順と必要な資料

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください