年収300万円台で借金が有っても家は買える

変動金利~住宅購入の用語解説~

calendar

この項では変動金利について説明しています。

スポンサーリンク

変動金利とは

変動金利とは住宅ローンの金利タイプの内の一つです。

借り入れ期間中の金利が、
銀行の設定した期間毎に見直されます。

住宅ローンの契約時の金利はあくまでも目安となり、
返済期間中でも金利の確認が必要です。

固定金利との違い

借り入れ期間中の金利が変動するということは、
固定金利よりも総返済額が増えてしまう場合も当然あります。

しかし、固定金利とは違い初期設定されている金利が固定金利よりも低いので、
金利動向次第では固定金利よりも総返済額が低くなる場合もあります。

金利の推移

この記事を書いている2017年9月頃の住宅ローン金利は、
一時期の超低金利の状態から若干の上昇傾向が見られます。

しかし、上昇率はごくわずかなので、
固定、変動のどちらが確実に有利かは難しいところです。

~住宅ローンの金利比較ならコチラ~
住宅ローンを比較して金利を安く契約しよう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA